中性脂肪を燃焼するにはどれくらいの運動が必要?

中性脂肪を落とすには適度な運動がいいよ!

と言われていたりしますが、

「適度な運動ってどれくらい?」

って思いませんか?

 

というわけで、

中性脂肪を運動によって落とすには

どれくらいの運動量が必要なのかを検証してみました。

中性脂肪1kgを落とすには約18時間走りこむ必要あり!

中性脂肪というのはカロリーの塊です。

1kgあたり約7000kcal〜8000kcalのエネルギーをもっているそうです。

さすが中性脂肪ですね!

かなりのカロリー量です。

 

で、気になるのが運動による消費カロリーですよね。

 

調べてみましょう。

その人の体重によって変動するみたいなのですが、

だいたい体重60kgの男性が1時間ランニングすることで

消費されるカロリーは約400kcalだそうです。

 

消費カロリーの計算はこちらのサイトで分かります。

 

。。。

 

つまりは、ランニングによって中性脂肪を落としたいと考えると、

中性脂肪1kgを消費するのに

約18時間の走り込みが必要ということになります。

 

「ムリっ!!」

という声があちらこちらから聞こえてきます(笑)

 

いったい何km走らないといけないの!?

どんだけ暇人なの!?

っていう感じですね。

 

そう、つまりは運動によって中性脂肪を落とそうというのは

とても非現実的なんです。

 

中性脂肪を落とすなら食事制限をしたほうが圧倒的に楽!

それではどうすればいいのかというと、

ズバリ、食事制限です!

 

ご飯1杯(約150g)のカロリーは約250kcalです。

つまりは、ご飯1杯食べるのを我慢するだけで

約40分ぐらいのランニングをしたのと同じ効果があります。

めっちゃ楽じゃないですか!?

 

それではラーメンはどうでしょう?

人気のある天下一品のこってりラーメン、

1杯でどれくらいのカロリーかというと、

大きいサイズだと1125.7kcal!

 

キタ━(゚∀゚)━!

ランニング約3時間分ぐらいです。

 

逆に言うと、3時間ランニングした後に

天下一品に行ってこってりラーメン(大)を食べたら

カロリーは全然消費されないんです(笑)

 

食事制限の重要さがわかってきたでしょうか?

 

中性脂肪を落としたいという人は、

ぜひ運動によってではなくて食事制限によって落とすことをオススメします。

 

だからといって運動をぜんぜんしなくていいというわけでもなくて、

ちょっと散歩するぐらいは

全身の血行をよくしたり、

リポたんぱくリパーゼ(LPL)という

中性脂肪を分解する酵素の働きを

活性化するのでオススメです。

 

ちなみにこちらの記事で中性脂肪を落とす3つの方法について

解説しているので気になる人はチェックしてみてください。

PR

コメントを残す