LDLとHDLの比率(LH比)はどれくらいがベストなのか?

コレステロール値が上がると危険だという話を聞きますよね。

 

本来、コレステロールは人間の体に必要な脂質のひとつなのですが、

増えすぎると動脈硬化の原因となってしまいます。

 

コレステロールには、

悪玉(LDLコレステロール)と善玉(HDLコレステロール)があるのですが、

実は、値よりもその比率が健康に影響を与えると言われています。

 

どれくらいの比率がベストなのでしょうか?

「LDLとHDLの比率(LH比)はどれくらいがベストなのか?」の続きを読む…

総コレステロール値が基準値以内であっても安心は禁物です。

健康診断書とかを見ると書かれている

「総コレステロール値」。

 

これには基準値が決められています。

でも、単に総コレステロールが基準値以内だからと言って、

実は喜ぶのはまだ早いんです。

 

では何に気を着けたらよいのでしょうか?

「総コレステロール値が基準値以内であっても安心は禁物です。」の続きを読む…

コレステロール値が高いとどんな問題がおきるんでしょうか?

コレステロール値ってありますよね。

 

健康診断とかで見かける数字ですが、

この数字が高いとなにか問題があるんでしょうか?

 

実は、この数値が高いのはとても怖いことなんです。

では、コレステロール値が高いというのはどういうことなのか、

詳しく見ていきましょう。

「コレステロール値が高いとどんな問題がおきるんでしょうか?」の続きを読む…